2019

WE HAVE A DREAM ]

at GUOCO TOWER in SINGAPORE 

 

- STATEMENT -

個展タイトルにもなっている

「 we have A dream 

これは、AYUMIを支え育ててきたチームの言葉である。

 A dreamとは、

〝1つの夢〟という意味に加え

AYUMIの夢〟という2つの意味がある。

 

AYUMI ENDOとは、

自身が描く絵を〝人と繋がるためのツール〟だと

考えている画家だ。

つまり、作品を通して、誰かに想いが伝わることや、

気づきが生まれることなど、

目には見えないコミュニケーションを大切にしている。

 

世界各地で活動をしてきた彼女は、

それを体感し、体現してきた。

今では彼女(私達)は

「アートの力であらゆる壁を超え、世界中の人々が繋がること」

を信じている。

 

〝世界平和〟

この言葉を掲げ、その実現を夢見て、

人類は進化と変化を繰り返してきた。

世界中の人々があらゆる壁を超え、

繋がることが平和への道の始まりなら、

AYUMIの夢は、人類の夢の一部であり、

AYUMIの夢は、みんなのものでもある。

 

だから

「 we have A dream 

これは、

AYUMIを支え育ててきたあなた達の言葉です。

 

本展では、展示作品や公開制作から何かを感じ、

皆それぞれの心の中にある〝夢〟を

再確認してもらう機会となることを願っている。

 

そしてそこから

あなたと私達が繋がることが出来たなら、

AYUMI ENDOの夢がまた一つ叶うことになるだろう。

 © Thank you for finding us. AYUMI ENDO .